おすすめの勉強方法の1つとしてのプリント方式

 

1年生問題集(excel) が完成しましたので(無料)、よろしければご利用くださいね(全1256問) → ダウンロードページへ

 

プリント方式

 

数学は「考えて」、試行錯誤しながら「書く」
という練習が大切です

 

5教科で 1番たくさんのノートを消費しますね
テスト用紙も1番フリースペースが大きいですね

 

 

問題集とノートがあればよいということになります

 

「自発的やる気」や
その手前の「ある程度のやる気」があれば
プリントになっていなくても全然よいのです

 

 

 

親子中学数学では
そのレベルのやる気に達していませんでしたので

 

やる気をそぐものを
できる限り削除するという意味で

 

「プリント方式」を採用したにすぎません

 

 

・開くと立体的な問題集
・閉じようとする問題集
・小さい図形
・開くまでの億劫な時間

 

「プリント方式」であれば
・フリースペースも広くとれる
・解答欄も作れる
・今日は5枚かなど1日区切りの踏ん張りを心構えできる
・コピー用紙がノートより安い

 

ただプリンターインクは高いですね
お父ちゃんは古いプリンターでしたので
非正規の詰め替え顔料インク500mL

 

詰め替えインク見本

 

を利用していました
おかげでプリントを作成する材料費は
タダみたいなものでした

 

 

プリントはモノクロ(白黒)で十分ですね
インクは顔料インクを使えるならば
顔料インクがよいですね

 

染料インクは消しゴムで薄くなったり
水滴でにじんだりします

 

インクジェットプリンターで
メーカー純正インクを使い続けるなら・・・
新たにモノクロレーザープリンター購入+リサイクルトナー
の方が 結果安くなるかもしれませんね

 

 

肝心の問題集選びは
近くに大きな書店があるならば
問題の割に解答集が分厚いものがよいですね
ネット通販なら口コミなどを信用するしかないですね

 

 

現在
親子勉強に適していると思われる問題集を作成中です
(1年生問題集は完成済です)

 

 

 

正の字ノートへ

 

勉強方法に戻る

 

ページの先頭に戻る

 

 

 

 

 

  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加
  

 

 

 

 スポンサーリンク

 

2017/12/5 23:12  
 
スタディサプリ高校・大学受験講座  

スタディサプリ ENGLISH  
 
通常  

スタディサプリENGLISH  
  
 

 


このページの先頭へ戻る