得られるものが得られない怖さ、得たものを失う怖さ

 

1年生問題集(excel) が完成しましたので(無料)、よろしければご利用くださいね(全1256問) → ダウンロードページへ

 

得られるものが得られない怖さ、得たものを失う怖さ

 

まず、200万円と200万円の価値は
当然 同等ですね

 

そこで例えば、

 

どこかの自動車メーカーから
「200万円相当の乗用車が当選しました!
明日どこどこの販売代理店に
身分証明書をお持ちになってご来店ください!」と
電話があった場合と、

 

「○○警察です、今、窃盗グループと思われる男たちが
あなたの乗用車(200万円相当)を取り囲んでいます、
ご注意ください」と
電話があった場合を想像してみてください。

 

どういった気持ちが湧き上がるでしょうか?
前者の場合は
何割かの人は面倒なのか
来店しないかもしれませんね。

 

ですが後者の場合は
ほぼ100%駆けつけて
車を守ろうとするのかなと思います

 

 

また例えば、
5万円の宝くじ当選券を引き換えに行く途中で
落としてしまった場合と、

 

ゲームを買うためにお小遣いを貯めて作った5万円を
途中どこかで落としてしまった場合はどうでしょう。

 

前者は家に帰りがてら探す程度かもしれませんね、
元々なかったものだし
とすぐに諦めるかもしれませんね、

 

ですが後者は
色々な場所を探し回るのではないでしょうか。

 

 

そうです、人は同じ価値であるのに
まだ得ていないものを失う恐怖より、
一度得たものを失う恐怖の方が断然大きいのです!

 

 

この現象は金銭的なものだけに限りません、
名誉、権力、恋愛・・・成績、そう勉強成績もです。
定期テストなら、
90点以上の10点部分には
「名誉」や「自信」がついているのです、
失いたくないのです、
ですが90点未満の10点部分には
それがありません、まだ得ていません

 

95点から85点に落ちる恐怖と
85点から75点に落ちる恐怖は
先の例ほどではありませんが
確実に別物ですね、
一度「得た」名誉や自信も
落ちるのですから。

 

 

この「恐怖」はもう少しやんわり言うと
負けたくない」ですね、
ということは「自発的やる気」の
構成要素の1つ
ということができるのではないでしょうか?

 

自発的やる気は
「もっと感動したい」
「もっと喜んでもらいたい」
という崇高なものですが
「負けたくない」という思いも
そのエネルギーの要素であると
認めざるを得ませんね。

 

せっかくの推進力のエネルギーです、
手に入れたいですね!
ということは
一度は「得ないといけない」
「手に入れないといけない」
ということですね
「名誉」を「喜び」を「達成感動」を「95点以上」を!

 

 

 

 

余談となりますが、
一つだけ注意しなければならないことがあります

 

一度得たものを失う怖さを上記のように利用する、
利用できるものは何でも利用する、
いいことだとは思いますが、
思った以上に実はパワーがあります。

 

一度権力を得たおじさんたちは
人を傷つけてでも権力を守ろうとしますし、

 

一度市長の名誉を得たおじさんは
新人候補に選挙で負けると
これでもかというくらいガクッときますし
(初当選するまでは何回落選してもへこたれなかったのに)、

 

片思いの異性が
引っ越しで遠くに行ったら
なんとなく区切りをつけることができますが、
一度付き合えて
その上で別れを告げられたら
ストーカーになったりする人もいる
と聞いたことがありますよね

 

 

「得たものを失う怖さ」は
思った以上にパワーがあります、

 

ということは本当に失った時のショックは
思った以上に大きい
ということが想像できますね

 

皆様は もしそういった状況になったら、
「また頑張ればいいだけです!」
「経験だ!」
「勉強だ!」でまた頑張りましょうね!
落ち込みすぎたり、
ストーカーはダメですよ~

 

 

元に戻りまして、
1度得る」ということは
何かを成し遂げるための
「第一段階の目標」になってくるのかなぁ
と感じますね

 

 

 

→ マインド一覧に戻る

ページの先頭に戻る

 

 

 

 

 

  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加
  

 

 

 

 スポンサーリンク

 

2017/12/5 23:12  
 
スタディサプリ高校・大学受験講座  

スタディサプリ ENGLISH  
 
通常  

スタディサプリENGLISH  
  
 

 


このページの先頭へ戻る