中学勉強に役に立つと思われるマインド

 

1年生問題集(excel) が完成しましたので(無料)、よろしければご利用くださいね(全1256問) → ダウンロードページへ

 

マインド 

「マインド」 = 心の持ち方、心構え 
という感じでしょうか

 

「勉強方法」が個別具体的な
「方法論」とすれば

 

「マインド」はどうしても
「抽象論」となってしまいますね

 

ですが、何かを頑張るとき
「マインド」は「方法論」より
全然大切なものとなります

 

「方法論」が 地図ならば
「マインド」は ガソリンですね

 

地図はなくても意外に目的地に行けますね
むしろ ない方が・・・
結果ですが・・・面白いですね!

 

ですが、ガソリンは 切れたら・・・
その場から動けないですね!

 

 

そして
親子中学では
価値観の押しつけをしませんので

 

例により 
皆様は「使えそうな考え方」のみ
採用していただいて
それを 必要に応じて改良していただき
今後の人格形成に
少しでもお役に立てれば幸いかなと思います

 

 中学生向け  親御様向け

「やる気」が出ないんですけど

 

自信の種類

 

目標を立てることは難しい?

 

特別な人々

 

目標を達成する手段① (する目標、しない目標)

 

集中力の自然減少

 

「速さ」が先か、「正確さ」が先か

 

偏差値の使い方

 

どうしてそんなに頑張れるの?

 

必要なプライド、不要なプライド

 

得られるものが得られない怖さ、得たものを失う怖さ

 

する・しない の判断基準

 

「子供の時に、もっと勉強しとけばよかった」と思う理由

 

「何のために勉強するの?」

 

「励ます」ことは最高の自己暗示

 

素直な子は伸びる?

 

名プレーヤー必ずしも名監督にあらず

 

子供の思い込みを破る方法

 

怒る、叱る、諭す

 

   余談

大好きな人

 

 

 

 

 

ページの先頭に戻る

 

 

 

 

 

  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加
  

 

 

 

 スポンサーリンク

 

2017/12/5 23:12  
 
スタディサプリ高校・大学受験講座  

スタディサプリ ENGLISH  
 
通常  

スタディサプリENGLISH  
  
 

 

中学勉強で大切なマインド |記事一覧

大多数の大人は、一度は思ったことがあるのではないでしょうか?「子供の時に、もっと勉強しとけばよかった」と! そう思う瞬間の ほとんどの場面は・・・①仕事をしている時に自分の「スキル」に不足を感じた時②『何事かに理不尽を感じつつも、我慢した時』の2つではないでしょうか?①は例えばその職場において「英語」が多用されていたる場合であったり「Excel」などのPCソフトを駆使する上で「数学」が知識として必...

「何のために勉強するの?」中学生にとっては 勉強に対して、やる気の出ない大きな原因の1つではないでしょうか。親御様にとっては回答に困る質問ですねこの点、そのような疑問は、やる気の出ない「原因」ではなく、勉強をしたくない「言い訳」だ!という考え方もある とは思いますですが それは、多感な子供たちに対し「私はまっこうからあなたに対立する!」と敵対関係を宣言しているだけになってしまいますね。少なくとも「...

こんな経験は なかったでしょうか?物事を何人かで行う前になんとなくやる気のない 乗る気のない友人や仲間などに、「絶対できるよ!」「ほら、こうやればできるはずなんだよ」「だから、やってみようよ」など励まし続けているうちに・・・自分自身が「本気」でそれを、「できる!」と思い込んでしまっている こと。たとえば、お父ちゃんの思い出話になってしまいますが、小学5年生の時・・・仲良し3人組の1人 天才〇下が、...

勉強をするにしても、仕事をするにしてもどうせ同じことをするならば「やる気」があった方がよいにきまっていますね集中力が高くなって「作業効率」がupしますものね!4時間かかる勉強も2時間、8時間かかる仕事も6時間で終わるかもしれませんねついでに明日の分も「やってしまおう」となるかもしれませんねですが実際のところは・・・中学生の勉強なら、机の前に座って「勉強をしなければ」と思いつつスマホやゲームや漫画に...

国語辞典では自信・・・自分で 自分の能力や価値などを信じること     自分の考え方や行動が 正しいと信じて疑わないこととなっていますね「自分を」「信じる」・・・色々変化形がありますね「自分を信じきっている」「自分を信じている」「自分を信じ続けられる」「自分を信じてみよう」「自分を信じてみたい」「自分を信じろ」「自分を信じることができない」「自分を信じてあげなければ」「自分を信じてあげられるのは自...

ここで言う「大好きな人」とは異性に対する「好き」とか「愛情」というものではありませんかといって人に対する「尊敬の念」というものとも少し違いますなんと言いますか・・・その人の持つ「雰囲気」というか「オーラ」といいますかそういものに対して「本能的」に「好き」という感情です「本能的」というからには「個人差」があるはずですねお父ちゃんにとっては「好き」な「オーラ」であっても他の人にとっては「別に・・・」と...

「目標を立てよう!」と「思う時」はどういったときでしょうか大きく分けて、2つの場面がありますね①自分自身 このままではいけない!と思った時②何かをしていて その道の先を見たいと思った時①と②の大きな違いは①は、その目標に達するための道に対し「まだ1歩も踏み出していません」ね一言で言えば『決心的目標』と言えますね②は、その目標に達するための道に対し「すでに歩いている途中」一言で言えば『延長的目標』と...

どんな人を「特別な人」と思いますか?という問いには、答える人の数だけ答えがあるとは思いますが…一般的には特別な人とは、「自分の立ち位置とはかけ離れた場所にいる人」や「自分にはできないことをできる人」と いうことになるのかなと思います。もっと端的に言うと、「テレビや新聞に取り上げられる人」と いうことができますね例えば史上最年少棋士の藤井棋士、大リーグで大活躍の大谷選手、ノーベル賞受賞の山中教授...

一大目標を立てたら、次はその目標を達成するための「手段」を考えますねおそらく一大目標は「長期的なもの」と思われますのでその間に「中期的な目標」、「短期的な(1日あたりの)目標)」を立てるのかなと思います「手段」≒「1日の目標」と考えてOKですねここでは「短期的な(1日の)目標)」に照準をしぼって考えていきますね1日であっても、「自分で考え」「自分の意志で実行」するのですから、それは崇高な『目標』で...

このような感覚を経験したことはありませんか?・中学生の皆様なら、嫌々でも勉強を始めた時…「昔は(小学生の時は)もっと集中力があったような…すぐに入り込めたような…雑念がすぐになくなったような…あの集中力がなんか出てこないなぁ」・高校生なら、嫌々でも勉強を始めた時…「昔は(中学生の時は)もっと集中力があったような…すぐに入り込めたような…雑念がすぐになくなったような…あの集中力がなんか出てこないなぁ...

以前、テレビの番組で高校野球で名監督と言われている監督がリポーターの「どういった子が伸びますか?」という質問に『素直な子は伸びますね』と答えているのを見たことがありますそのときの監督の真意はわかりませんが、「素直な子」とはどういう子なんだろうと考えました「自分の言ったとおりにする子?」「自分の言うことに疑問を持たない子?」もし、そういう子をもって「素直な子」というならば、それはただの監督のエゴでは...

「速さ」が先か、「正確さ」が先か「卵が先か、鶏が先か」というどこかで聞いたフレーズの お話ではではなく、明確に答えの出ている お話となります物事を『習得』するための日々の練習において、まずは「速さ」に重点を置いて練習する方がよいのか、それとも「正確さ」に重点を置いて練習する方がよいのか、どちらが『習得』というゴールに早く近づけるのでしょうか?「速さ」は「不正確」「雑」につながりやすく「正確さ」は「...

「偏差値」というワードはどちらかというと社会では忌み嫌われる部類に入りますねなんとなく頭でっかちで、つまらないというイメージがついてまわるからでしょうか悪いイメージがつく理由は簡単ですね例えば、空手なら白帯(無級)から黄帯・・・黒帯(初段以上)、将棋にも〇級~9段、相撲にも幕下~横綱、そろばんにも、スイミングスクールにも、職場にも、その他色々なことに上達具合といいますか自分のレベルを表す「階級」制...

読んで字のごとくではありますが現役時代、名プレーヤー(スポーツでも勉強でも)と言われた人が、長じてその後『名監督』になるとは限らないということですねここでいう「監督」とは「育む人」としますね、例えば少年野球の監督であったり、小・中学校の先生であったり、「子供たちを成長させたい」という想いで指導・監督している人たちですこの点、プロ野球チームの監督、名門大学のスポーツ部の監督、企業のプロジェクトチーム...

子供の「負の方向」の思い込みパワーはすごいですね「生まれつき(遺伝的に)」足の早い人、勉強のできる人、容姿の良い人は決まっていて、この先もずっとそれは変わらない、当然、並の自分もこの位置から変わらない。まさに『運命』のように信じ込んでいますね実際、お父ちゃんが中学生の頃、お向かいさんの同級生が学年3本の指に入るほど勉強ができて、近所でもそれを知らない人はいませんでした。対してお父ちゃんは小学生の頃...

スポーツ、勉強、ビジネス、その他あらゆる分野のトップ集団の人を見て「どうしてそこまで一途に頑張れるの?」と思ったことはありませんか?そして「自分はどうして頑張れないのだろう」と嫌になることがありますねこのとき「どうしたら頑張れるのだろう」と考えられればまだよいのですが、人によっては「自分とは違う種族」「普通でいいじゃん」「頑張ってもほとんどは報われないし」「しんどいことはしたくないし」「辛さと後で...

A「プライドは高く持たないといけない」逆にA’「プライドは捨てなければいけない」と聞いたこともあるしB「あの人プライド高いから嫌」逆にB’「あの人ホント プライドないのかなって思うよ」と誰かが言っているのを聞いたこともあるしじゃあ どれが正しいの?または どっちが正しいの?となってしまいますね英和辞典ではPride … 自慢、自尊心、誇り となっていますが日本語のカタカナ「プライド」は少しニュアン...

怒(おこ)る、叱(しか)る、諭(さと)す怒られる、叱られる、諭(さと)される上記3つの単語は同じグループなのでしょうか?同じピラミッドなのでしょうか?例えばもし、引き受けた約束を果たせなかったとき相手が「△〇××□!!!」と言っていれば…怒っていますね「約束は果たさないと、ダメでしょ!!」…叱っているといえますね「約束は果たすべきものだけど、もし何かの事情で果せないと分かった場合、分かった時点で相...

まず、200万円と200万円の価値は当然 同等ですねそこで例えば、どこかの自動車メーカーから「200万円相当の乗用車が当選しました!明日どこどこの販売代理店に身分証明書をお持ちになってご来店ください!」と電話があった場合と、「○○警察です、今、窃盗グループと思われる男たちがあなたの乗用車(200万円相当)を取り囲んでいます、ご注意ください」と電話があった場合を想像してみてください。どういった気持ち...

ここでは、自発的に思ったこと考えたことをするかしないかの判断基準ではなく(自発的に思ったこと考えたことは、した方がよいに決まっていますものね)、他者(上司、先生、親、先輩、友人、その他相手など)からの提案に対する、する・しないの判断基準を考えたいと思います。ものごとを「する」「しない」の判断基準は人それぞれあるかとは思います。極端な例ですが、サラリーマンであれば、「すれば出世できる」「すれば待遇が...


このページの先頭へ戻る