特別な人々

 

1年生問題集(excel) が完成しましたので(無料)、よろしければご利用くださいね(全1256問) → ダウンロードページへ

 

特別な人々

 

どんな人を「特別な人」と思いますか?
という問いには、
答える人の数だけ答えがあるとは思いますが…

 

一般的には特別な人とは、
自分の立ち位置とはかけ離れた場所にいる人」や
自分にはできないことをできる人
と いうことになるのかなと思います。

 

もっと端的に言うと、
「テレビや新聞に取り上げられる人」と いうことができますね

 

例えば史上最年少棋士の藤井棋士、
大リーグで大活躍の大谷選手、
ノーベル賞受賞の山中教授、 などなどは
誰から見ても特別な人ではないでしょうか、

 

ではテレビに「取り上げられる」のではなく
「自らテレビに出たい」という芸能人は
「特別な人」でしょうか?

 

もう答は簡単ですね、
テレビ側から出てほしいといわれる芸能人は「特別」ですね、
出させてくれという芸能人は「特別」とは言えませんね、
ですが! 私たちがしないことをしている という意味で「特別」ですね

 

 

なんとなく解かってきましたね!
「特別」には2種類あるということが

 

① 「自分ができないことができる人」 →「すごい人」 → 「特別な人」
② 「自分がしないことをする人」 → 「自分とは違う人」 → 「特別な人」

 

 

 

話は変わりまして

 

・プロ野球一軍選手数は
 28人×12チーム = 336人

 

・一軍も含めたプロ野球支配下登録選手数は
 70人×12チーム = 840人

 

・プロ野球年間入団者数は
 およそ12人×12チーム = 144人

 

・高校卒プロ野球入団者数は半分としても
 およそ6人×12チーム = 72人

 

・夏の高校野球甲子園のベンチ入り人数は18人
 18人×49都道府県(東京、北海道2チーム) = 882人

 

18歳人口はおよそ100万人
 男子が半分として50万人

 

単純に計算すると

 

・甲子園に出場できてベンチ入りできる男子高校生は
 882人/50万人 = 1.7人/1000人

 

1000人に1.7人! 十分「特別」ですね!!

 

 

 

対して

 

高校受験において

 

・各校の募集人員はおよそ300名

 

・各都道府県に
 都道府県下ナンバー1校が3校

 

地域ナンバー1校が5校 の計8校があったとします

 

 8校×300名(募集人員) = 2400名
 2400名×47都道府県 = 112800名

 

 16歳人口も18歳人口同様100万人として
 112800÷100万人 = 112人/1000人!

 

実際は
大都市圏では地域ナンバー1校は
5校よりたくさんありますので
112人より多くなりますね

 

このように考えると、
地域ナンバー1高校に入ることは
全然「特別」ではないですね、
確かにテレビも来ないですし

 

実際、地域ナンバー1高校に入る
勉強量と集中具合は…

 

地域ナンバー1高校に入るための勉強量
地域ナンバー1高校に合格できますね!

 

1年生から始めるならば
毎日」すればよいだけなのです

 

ここで
「勉強する」は「学校の宿題をする」ではありません
「勉強する」は「受験勉強をする」です

 

公立中学配布の教科書、問題集では
残念ですが…足りていないですね

 

実際、私学中学生が公立中学の教科書を見ると
「絵本」に見えるらしいですね

 

 

 

それでは、元に戻りますね

 

地元で「頭がよいと言われている同級生」は毎日」「勉強している」だけです

 

では、質問です

 

「頭がよいと言われている同級生(=毎日勉強する人)」は

 

① 「自分ができないことができる人」→「すごい人」→「特別な人」
 でしょうか?それとも

 

② 「自分がしないことをする人」→「自分とは違う人」→「特別な人」
 どちらなのでしょうか?

 

 

中学を卒業してしまったら
時間は戻りませんので

 

① 「自分が(毎日)できなかっことができ人」→「すごい人」→「特別な人」になってしまいますよ!

 

現役中学1、2、3年生はまだ過去形ではありませんね!

 

「頭がよいと言われている同級生( = 毎日勉強している人)」を
② 「自分が(毎日)しないことをする人」→「自分とは違う人」→「特別な人」とするのも皆様
自分も毎日勉強して「頭がいいと言われている同級生」を「特別ではない」とできるのも皆様ですね!

 

 

ここまで「他者」を引き合いにして
「高校受験レベルの特別な人」 = 「毎日する人」を考えてきましたが、

 

やる気」の話でも述べましたとおり
「結果」が出るまでは辛い期間となりますね

 

ですが「自発的やる気」さえ芽生えれば「毎日する」は
全然苦痛ではなくなります!

 

 

 

 

 

Cf.
「特別」、「特殊」の対義語は「一般」ですね

 

芸能人の明石家さんま師はよく番組で観客を指して

 

「一般人や、一般人!」と言いますが

 

観客には
「生け花のスペシャリスト」「車整備のスペシャリスト」
「経理のスペシャリス」「教育のスペシャリスト」などなど
その道のスペシャリストがたくさんいるはずですから

 

芸能に関しては一般人や!」

 

と言わなければ かなり失礼な話ですね

 

「収入」に関して「一般人や!」
と言っているのであれば もっと失礼な話ですね!

 

ですが、
あれだけの立ち位置、あの年齢で、
あのパワーは
やっぱり「特別」ですね!!

 

 

→ マインド一覧に戻る

 

 

ページの先頭に戻る

 

 

 

 

 

  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加
  

 

 

 

 スポンサーリンク

 

2017/12/5 23:12  
 
スタディサプリ高校・大学受験講座  

スタディサプリ ENGLISH  
 
通常  

スタディサプリENGLISH  
  
 

 


このページの先頭へ戻る