中学1年生数学課程表

 

1年生問題集(excel) が完成しましたので(無料)、よろしければご利用くださいね(全1256問) → ダウンロードページへ

 

数学課程 (中学1年)

1年生課程ページを表示中

2年生課程ページに移動

3年生課程ページに移動

A 数と式
(1) 正の数・負の数
(2) 文字を用いた式
(3) 方程式(一元一次)

 

B 図形
(1) 平面図形
(2) 空間図形

 

 

C 関数
(1) 比例・反比例

 

D 資料の活用
(1) 資料の散らばりと代表値

A 数と式
(1) 文字を用いた式の四則計算
(2) 連立方程式

 

B 図形
(1) 平面図形と平行線の性質
(2) 図形の合同

 

C 関数
(1) 一次関数

 

D 資料の活用
(1) 確率

A 数と式
(1) 平方根
(2) 式の展開・因数分解
(3) 二次方程式

 

B 図形
(1) 図形の相似
(2) 円周角・中心角
(3) 三平方の定理

 

C 関数
(1) 関数

 

D 資料の活用
(1) 標本調査

 

文部科学省中学校学習指導要領より

 

 

詳細な数学課程(中学1年生)

1年生課程ページを表示中

 

 

 

ページの先頭に戻る

 

 

 

 

 

  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加
  

 

 

 

 スポンサーリンク

 

2017/12/5 23:12  
 
スタディサプリ高校・大学受験講座  

スタディサプリ ENGLISH  
 
通常  

スタディサプリENGLISH  
  
 

 

中学1年生数学課程 |記事一覧

中学1年生   中学2年生課程へ 中学3年生課程へア 正の数と負の数の必要性と意味イ 正の数と負の数の四則計算の意味ウ 正の数と負の数の四則計算エ 具体的場面における表現や処理詳細目次▼ア 正の数と負の数の必要性と意味 (負の数の意味)イ 正の数と負の数の四則計算の意味 (四則とは)ウ 正の数と負の数の四則計算 ・ ( )カッコの外し方 … ±(±〇) ・ 『0』と『1』は特別な数字 ・ 「-」×...

中学1年生   中学2年生課程へ 中学3年生課程へア 文字を用いることの必要性と意味イ 文字を用いた式における乗法・除法ウ 簡単な一次式の加法・減法エ 文字を用いた式による表現や読み取り詳細目次▼ア 文字を用いることの必要性と意味 ・ 文字にxを選んだ訳 ・ 文字式の基礎ルール ・ 代入とは ・ 0乗が「1」の理由イ 文字を用いた式における乗法・除法 ・ 項とは、係数とは、定数項とは ・ 絶対値と...

中学1年生   中学2年生課程へ 中学3年生課程へア 方程式などの意味イ 等式の性質と方程式ウ 簡単な一元一次方程式の解法と活用 ① 不等式 ② 年齢 (文章問題) ③ 距離 (文章問題) ④ 割合 (文章問題) ⑤ その他文章問題詳細目次▼ア 方程式などの意味 ・ 「方程式」という名前の由来イ 等式の性質と方程式 ・ 等式とは ・ 『等式の性質』ウ 簡単な一元一次方程式の解法と活用 ・ 方程式を...

中学1年生   中学2年生課程へ 中学3年生課程へア 基本的な作図とその活用イ 平行移動、対称移動、回転移動ウ 図形の面積詳細目次▼ア 基本的な作図とその活用 ・ 図形の各部名称 ・ 2大根本作図 A 4つの基本的な作図 ① 垂線の作図  ・ 垂線の特徴  ・ 本当に直角?  ・ 三角形の面積公式の1/2とは  ・ ひし形の面積の有効活用 ①-2 点Pを通る垂線の作図  ・ 点Pを通る垂線の特徴 ...

中学1年生   中学2年生課程へ 中学3年生課程へ" />ア 空間における直線や平面の位置関係イ 空間図形の構成や表現ウ 扇形の弧の長さと面積、基本的な柱体、錐体、球の表面積と体積詳細目次▼ア 空間における直線や平面の位置関係 ① 平面と点 の関係 ② 直線と直線 の関係 (ねじれの位置とは) ③ 直線と平面 の関係 ④ 平面と平面 の関係イ 空間図形の構成や表現 ① 立体の名称 ② 立体の各部名...

中学1年生   中学2年生課程へ 中学3年生課程へア 関数関係の意味イ 比例、反比例の意味ウ 座標の意味エ 比例、反比例の特徴オ 比例、反比例を用いた具体的な事象の説明a 比の計算詳細目次▼ア 関数関係の意味 ・ 関数の分類表イ 比例、反比例の意味 ・ 比例の式 ・ 反比例の式ウ 座標の意味 ・ 座標の各部名称 ・ 座標の意味エ 比例、反比例の特徴 ・ 比例のグラフ (比例定数の求め方) ・ 反比...

中学1年生   中学2年生課程へ 中学3年生課程へア ヒストグラムや代表値の必要性と意味 ① 値の種類とその意味 ② 度数分布表 ③ 度数分布表での代表値 ④ 相対度数 ⑤ ヒストグラム ⑥ 度数折れ線 (度数分布多角形) ⑦ 近似値 ⑧ 有効数字イ ヒストグラムや代表値による資料の傾向の把握と表現詳細目次▼ア ヒストグラムや代表値の必要性と意味① 値の種類(名前)とその意味 ・ 調整平均の必要性...


このページの先頭へ戻る