親子中学数学で使用する問題集

 

1年生問題集(excel) が完成しましたので(無料)、よろしければご利用くださいね(全1256問) → ダウンロードページへ

 

問題集 (中学数学)

1年生 2年生 3年生 都道府県別公立高校入試過去問

1年生問題集

Ex celロゴ

(無料)
ダウンロード
(~excel2003の方)

 

ダウンロード
(excel2007~の方)
(↑問題内容はまったく同じです)

Ex celロゴ

スマホの方はPCでのダウンロードをお願いいたします
(PCの場合のみダウンロードボタンを表示しています)

ただいま鋭意制作中です!

申し訳ありません
2年生問題集が
完成しだい
取り掛かります

申し訳ありません
3年生問題集が
完成しだい
取り掛かります

「問題集の解説は足りない!」、
「数学を得意にしたい!」と思ったなら、
この問題集を試してくださいね!

 

〔 1年生問題集 〕

 

〈問題数〉
A 数と式
・正の数,負の数 233問(15ページ)
・文字を用いた式 236問(28ページ)
・1次方程式 198問(48ページ)
B 図形
・平面図形 130問(35ページ)
・空間図形 137問(40ページ)
C 関数
・比例,反比例 165問(41ページ)
D 資料の活用 (2014~2019のほぼ全国の過去問も解いてみました)
・資料の散らばりと代表値 157問(60ページ)

 

 

〈カバー範囲〉
①予習、授業レベル~
②定期テストレベル~
③実力テスト、模擬試験、公立高校入試、標準私学レベル~
④難関私学
と分類した場合、
①~③、④の手前くらいを
カバーしています!

 

 

〈ダウンロード内容〉
・1周目ファイル(マクロなし)(約200MB)
・2周目ファイル(マクロなし)(約200MB)
・1周目ファイル(マクロあり)(約200MB)
・2周目ファイル(マクロあり)(約200MB)
 合計約800MBになります

 

〈前提〉
まずは、excel ファイルですので、
PCに excel が入っていることが前提となります。

 

 

〈特徴〉
かなり細かく 1問ずつ消去できますので、
成長が具体的に目視、体感できます!
純2周目、純3週目の問題の減り具合の速さに
感動するはずです!

 

 

〈問題・解説〉
問題より、解説の方が多い!
(すべてお父ちゃんの解説になります
勉強を離れていた親御様でも理解できる!
を目指しました!)

 

 

〈プレ問〉
1周目ファイルは、解法付きの問題(プレ問)が付いていますので
1人でも予習ができるようになっています!
プレ問見本

 

 

2周目ファイルではプレ問も
普通の問題のように配置しています

 

 

〈効果〉
3周できれば、数学偏差値70を超えます!(必ず)

 

 

〈プレビュー〉
プレビュー画像

 

 

〈勉強方法〉
勉強方法は基本自由です!

 

(おすすめの考え方)
数学のテストは、小問、中問、大問
からなっていると思います。

 

そして、数学の課程は
1年の「正の数」~3年の「標本調査」まで
約20種あるとします

 

小問は、1種~2種の複合問題
中問は、3種~5種の複合問題
そして、大問は・・・6種~10種の・・・ ではなく!
中問3種からできている!ですね

 

数学の問題を
20種から10種を取り出した「組合せ」と考えると、
20C10≒18万5000通り(≒無限)の
問題と解法があるとなりますが、

 

大門は中問3種からできていると考えれば、
20C3≒1100通りしかないのです

 

例えば、
大工さんが豪邸を建てるとき、
図面を見ながら「豪邸の建て方」を考えるのではなく
ここはあの中規模住宅、
ここはあの中規模住宅、
と同じだな!と考えるのと同じですね

 

すなわち、
「たくさんの新しい大問題を解く」より、
中問を完璧に自分のものにする」ほうがよいのです

 

大問を見たときに
「これの解き方は・・・」よりも
これは、あれとあれでいけそうだ!
あれに似ている!」と思うことのほうが
大切ですね。(大問は無限に作れる)
(無限に完全対応することは不可能)

 

『中問を完璧に使いこなせる
=大問が透けて見える』ですね!

 

数学は
「考える力!」
「見たことのない問題に動揺しない自信!」ですね

 

よって、いろいろな問題集に手を出さずに、
この問題集だけを純3周!
が最良と思います!

 

 

(おすすめの手順)
自発的やる気
まだ発生していない段階では、
まず「正の字ノート」が
もってこいなのですが、
まだできていません!

 

あるというていでお話しをしますと

 

まずはお手軽な正の字ノートをします。
(大体15分くらいなのですが、
それがちょうど やる気物質(ドーパミン?)の
発生開始時間(あることをはじめてから15分必要)と一致します)
お気軽にはじめたのに、やる気が発生!

 

1日のプリント5,6枚を目安に
1年生~3年生を1周、(プレ問の解法を見ながらで構いません!)
できる限りプリント印刷していただいて(プリント方式)(コスト)、
本番試験同様、
プリントの余白を利用して計算を
実際に手を動かして解く!

 

そして、間違った問題だけを集めた2周目、3週目・・・
最後はプリント1枚に
なっているかもしれませんね!
(次は間違えるかも という問題も、
その時 合っていれば削除!ですね!)

 

(このとき、正解を「切り取る」と同時に、
間違った問題は純2周目のプリントの同じ問題に
印をつけておくと
純2周目のときに
「前の自分はこんなの間違えてたの!」と
成長を体感できますね!

 

 

そして、純2周目です(純2周目は
プレ問(解法つきだった)も普通の問題(解説が解答側に移動)になっています)。

 

間違えていた問題も
かなり解けるはずです。
同様に、間違った問題だけを集めた2周目、3週目・・・
必ず純1周目の時より少ない周回で終わりますね!

 

そして、純3周目(3周目は純2周目をはじめる前に
excelファイルをコピーしておいてくださいね)

 

かなりできるどころか、
「この問題は簡単すぎて時間の無駄!」と
思うものがあるはずです。

 

純4周目をする しないにしても
念のため純4周目のプリントから
「時間の無駄問題」を切り取って
純4周目問題を同時につくっておいてくださいね。
純3周が終えたときには
「絶対の自信」が宿っているはずです!

 

 

1年をまず完璧に!ではなく、
まず3年分です
『3年1サイクル』です

 

(きれいな逆上がり(1年)ができるか できないかより、
グライダー(2年)、大車輪(3年)ですね!
大車輪ができれば 逆上がりは
「きれいにできる、できないの」の問題ではなく、
きれいにすることもできる」という感覚ですね。

 

(ということは、頑張って2年生問題集以降を作らなければ・・・
言っていることがおかしくなりますものね)

 

 

親御様が協力していただけるなら、
マル付けは親御様に任せてくださいね。
親御様は、お子様より火がつきやすいですから!
(親子工作教室などでは
親御様の方が夢中になってしまうのと同じですね!)

 

 

〈目的〉
お子様たちに、
「これだけは自信がある!」
「これだけは誰にも負けたくない!」
というものを1つ!
絶対に持ってほしいのです。

 

それは「自発的やる気」につながったり、
「他の教科へのやる気」につながったり、
「今までの自分からの何かしらの変化」につながったり、
今後の人生での自分に対する
自信のバックボーンになるはずです!

 

そして、もしかしたらいつか ・ ・ ・
今は想像もつかない「覚醒かくせい」が
起こるかもしれませんね!
「覚醒」の最低必要条件 
→ 「ある程度のレベルにいて」  +「毎日」  +「上達したいと願いながら(考えながら)」  +「頑張り続ける」ですね!

 

ですが今は、「覚醒」のことは忘れてくださいね!

 

今は、「数学の定期テストで100点をとる!
これが最良の目標になると思っています!
自発的やる気さえ手に入れれば、
他教科も超効率よく勉強できますね!
(まんべんなく全部は、結局まんべんない!?)

 

 

中学1年生になるお子様がいるならば
親御様はシレっと
「中学の勉強は難しくなるから
こっちから(家庭側から)も毎日プリント出すからね」
と、「毎日勉強」の習慣づけをつけるのも
アリですね。
最初は1日1枚、2枚でよいと思います

 

 

〈使い方〉

 

excel 自体の使い方〕

 

・まずは「印刷プレビュー(~2003)」や
中学数学問題集 |改ページプレビュー(~2003、2007~)で
印刷範囲のずれがあるか
ご確認願います
(excel ファイルは他のPCでは、
印刷境界線がよくずれますので)
ずれている場合はマウスで修正願います
(印刷境界線上で左クリックしたまま→広げたり、狭めたり)
大体1ページ目を修正すれば、
後続は大丈夫かと思います
(中学数学問題集 |標準ビューに戻します)
(改ページプレビュー → 標準ビューの流れで
標準ビューのときでも 印刷境界線が表示されますね)

 

 

 

ctrlキーを押しながらマウスホイールを回すと、
画面の拡大、縮小ができます

 

 

 

・図形(問題)の上で左クリック → 図形の「選択」。
さらにshiftキーを押しながらだと、「複数選択」ができます。
選択した問題の上で 右クリックすると
問題の「切り取り」や「コピー」が選べます。

 

 

 

・選択した画像の上で、左クリックしたまま(掴んだまま)なら 画像が動かせます。
多数選んで多数ごと、
「切り取り」や「移動」もできます。

 

問題右上の星などは純2周目の問題集のために、
間違えた問題の問題番号の上にでも
コピーして貼り付けたりして、ご利用下さい

 

 

 

・操作を間違った場合には、戻るコマンド 戻るコマンド 戻るか、ctrl + Z キー ですね

 

 

 

図形選択矢印コマンド 範囲として図形が選択できます。
(何もない場所でダブルクリックすると
元のポインタに戻ります)

 

切り取りコマンド 図形を選択後、
このコマンドで図形の一部を切り取ったりできます。

 

 

・問題集の中の『ホームページ参照ボタン』を押したとき、
いつものプラウザではない場合は、
「既定のブラウザ」を「いつもの」に設定しなおしてくださいね!
win10の場合
スタート  →歯車マーク(設定)  →アプリ  →既定のアプリ  →Webブラウザ  →選択ですね
当サイトでは、「Google Chrome」が
一番理想な動きをしますね。

 

 

excel 問題集の大体の動きを載せておきますね(画像はexcel2007)

 

 

マクロなし問題集

 

マクロなしの説明画像

 

 

 

マクロあり問題集

 

マクロありの説明画像

 

 

excelマクロとは 】

 

「苦痛な単純繰り返し作業」の自動化ですね
ウイルスも作れるらしいのですが、
そのようなスキルはありませんし、
全部で30行くらいのコードしか記入していません!
ループ的なものも使っていません
(コードの確認は、alt+F11で)

 

マクロが動くようにするには
セキュリティレベルを
2003は、「中」以下
2007以降は「最低」にします
excelのオプション  →セキュリティセンター  →セキュリティーセンターの設定  →マクロの設定  →すべて有効 にします

 

他者から マクロ付きexcelファイルを
受け取ることは そうはないと思いますし
不安な場合は他者のexcelマクロファイルは
設定を戻して開く ですね(もちろんマクロは動きません)
(いつか公的なデジタル証明を取得したいと考えています)

 

あと、作業中マクロを実行したら、
戻るコマンド 戻るボタンが使えませんので
不安な場合は、実行前に保存をおすすめいたします

 

 

最後に、テストなどで何かよい結果が出せた場合には
「ご意見欄(匿名、匿メアド可)」より
コメントなどをいただければ
2年生問題集以降も、もっとがんばってつくれるのかな~
などと甘えた考えをどこかに持っています!!

 

長々と申し訳ありませんでした。

 

頑張ってくださいね!

 

1年生 2年生 3年生 都道府県別公立高校入試過去問

1年生問題集

Ex celロゴ

(無料)
ダウンロード
(~excel2003の方)

 

ダウンロード
(excel2007~の方)
(↑問題内容はまったく同じです)

Excelロゴ

スマホの方はPCでのダウンロードをお願いいたします
(PCの場合のみダウンロードボタンを表示しています)

ただいま鋭意制作中です!

申し訳ありません
2年生問題集が
完成しだい
取り掛かります

申し訳ありません
3年生問題集が
完成しだい
取り掛かります

ページの先頭に戻る

 

 

 

 

 

  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加
  

 

 

 

 スポンサーリンク

 

2017/12/5 23:12  
 
スタディサプリ高校・大学受験講座  

スタディサプリ ENGLISH  
 
通常  

スタディサプリENGLISH  
  
 

 


このページの先頭へ戻る