中学数学を親子で勉強した実体験記 | 親子中学数学

 

1年生問題集(excel) が完成しましたので(無料)、よろしければご利用くださいね(全1256問) → ダウンロードページへ

 

体験記

はじめまして! 当サイト作成人の「お父ちゃん(中学,数学,体験記,親子,勉強方法)」と申します!

 

過去に、私と中学3年生になった娘(娘 )が、

 

高校受験対策 としてはじめた ワンツーマン数学勉強 の経験を、
お話しさせていただきますね。

 

と言いますのも、あの1年間で得た感動があまりにも大きかったので、
ぜひ皆様にも実践していただいて、

 

色々な感動 すばらしい時間 を、
子供と共有 していただき、
将来の心の財産 になればいいなーと思ったからです。

 

●《きっかけ

 

●《その1年間

 

 

ページの先頭に戻る

 

 

 

 

 

  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加
  

 

 

 

 スポンサーリンク

 

2017/12/5 23:12  
 
スタディサプリ高校・大学受験講座  

スタディサプリ ENGLISH  
 
通常  

スタディサプリENGLISH  
  
 

 

中学数学を親子で勉強した実体験記 |記事一覧

★ 親子で勉強することになったきっかけは・・・娘が中2の終わり頃(娘がいない時に テストの答案用紙を持ってきて)(娘の)○○の数学、62点だって~見て~(妻は娘のプライバシー権を認めていないズカズカ娘の部屋に入っていく)へぇ~そっかぁ~まぁ普通だなぁ・・・今まで「勉強しろ」「宿題しろ」とか言ったことないし、(↑自分が子供の頃に言われて嫌だったことを、  自分が大人になって子供に言うのはイヤだった)...

 プロローグ 最初にイメージしたこと 中3前の3月春休み 新学期 3年、最初の定期テスト 6月 初の全国模試 7月 2回目の定期テスト 9月 11月、 3回目の定期テストと2回目の全国模試 12月志望校を決めていく三者面談・・・最大の危機 最終局面 (最後の定期テスト、最後の全国模試) 受験結果・人格形成【 プロローグ 】当時のお父ちゃんの職業は、路線バス運転士(40歳)。不規則・長時間労働の仕事...


このページの先頭へ戻る