若いときに勉強しとけばよかったという後悔

 

1年生問題集(excel) が完成しましたので(無料)、よろしければご利用くださいね(全1256問) → ダウンロードページへ

 

「子供の時に、もっと勉強しとけばよかった」と思う理由

 

大多数の大人は、
一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

 

「子供の時に、もっと勉強しとけばよかった」と! 

 

 

そう思う瞬間の ほとんどの場面は・・・

 

①仕事をしている時に
 自分の「スキル」に不足を感じた時

 

または、

 

②『何事かに理不尽を感じつつも、
 我慢した時』

 

の2つではないでしょうか?

 

 

①は例えば
その職場において
「英語」が多用されていたる場合であったり

 

Excel」などのPCソフトを駆使する上で
「数学」が知識として必要であったり

 

そういう時に
「学生の頃にちゃんと勉強しておけばよかった」と後悔しますね

 

ですが、
希望の職場に従事しているという点で
①はまだ救われていますね
「必ず勉強時間をつくることができる職場」のはずです
まだまだ間に合います!

 

 

 

問題は②です
『何事かに理不尽を感じつつも、
我慢した時』

 

こちらは
「後悔」+「希望の職場ではない」
というダブルパンチ?な場合が多いですね

 

おそらく、あまりもの忙しさに
勉強時間をつくることができずに
その日その日を過ごすことに
疲れていると思われますね

 

 

もちろん、
勉強をしっかりしてきた人の全てが、
そういう場面とは無関係である
ということはないはずなので、
ご安心ください。

 

逆に、勉強なんか全然してきていなくても
そんな思いをしたことがない人が
たくさんいるのかな とも思います。

 

 

 

では、なぜ子供のころに
勉強をしなかったのでしょうか?

 

または、親はなぜ
「勉強しろ」と言うのでしょうか?

 

 

大人になった皆様なら、
もうわかっているとは思いますが、

 

『経験している「やりたくないこと」が
大人と子供では違い過ぎる』!

 

とういことに尽きるのではないでしょうか?

 

 

例えば、
子供が「max やりたくないこと」、
max 辛いこと」が、
「勉強」であるとします。

 

対して、大人の「max やりたくないこと」、
max 辛いこと」は、
「社会にたくさんある理不尽
(収入のためなどに)我慢せざるを得ない」

 

ということではないでしょうか?

 

 

情けないですが、
たくさんの場面が頭に浮かんでしまいます・・・

 

(同じ仕事をしているのに、待遇が違う・・・

 

一族というだけで会社上層部にいる・・・

 

これはちょっとと思う会社の商品を、
相手先に頭を下げて売り込む・・・

 

客というだけで傲慢な態度をされる・・・)
などなど、

 

 

社会には、他にも山ほどたくさんの理不尽がありますが・・・。
大人は、「嫌なこと体験しているレベル」が、
子供たちとは全然違う !! ということです。

 

 

実際、お父ちゃんも子供の頃は、
勉強はつまらなかったし、
やりたくなっかたですが、

 

大人になって、
親子数学での久々の勉強は、
「やりたくないレベル」の順位が
全然下がっていて、
やりたくないどころか、
逆に勉強は楽しいとさえ感じてしまいました。

 

 

で、ありますから、
子供に「勉強しろ」「将来困るよ」と、
大人目線で言っても、
子供は「勉強しなければ!」とは
思わないでしょうね。

 

(なぜなら勉強より嫌なことを経験したことがないのですから !!)

 

 

この点、
インドでは「カースト制度」という身分制度
(江戸時代の士農工商のようなもので、
農民の子に生まれたら農民にしかなれない
みたいな制度)が根強くあります。

 

ただし、例外として、
I T 関連の職業には就ける、
または 転職できる ということで、

 

不遇を強いられているインドの親子は、
苦しい現状から抜け出すために
猛勉強していますね。

 

 

日本の「九九」は9の段までですが、
インドの「九九」は25の段まであるそうです

 

「九九」ではなく「二十五二十五」ですね
「25、23 が 575!」

 

かないませんね!

 

おそらく、親も 子も
勉強より、もっと辛いことを
経験・体験しているのですから、
勉強なんかは 
苦でもないのかなと 
想像できますね。

 

 

「そうゆうことなら!」 といって、
自分の子供に、
勉強より辛いことを 
無理やり経験させて、

 

スライド的に勉強が
辛くなくなるようにしましょう!
と言っているわけではないですから 
ご注意願いますね!!

 

 

ここでは、子供の「やりたくないこと」と
大人の「やりたくないこと」に
ギャップがありすぎて、

 

大人の言葉が子供の心に響かない
ということだけを、
述べさせていただきますね。

 

そして、響かないなら
どうすればよいのか?
それをいつも考えていきたいですね!

 

子供のしたくないことと大人のしたくないことの違い

 

 

 

インドのカースト制度
  インドのカースト制ピラミッド

 

 

→ マインド一覧に戻る

 

 

ページの先頭に戻る

 

 

 

 

 

  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加
  

 

 

 

 スポンサーリンク

 

2017/12/5 23:12  
 
スタディサプリ高校・大学受験講座  

スタディサプリ ENGLISH  
 
通常  

スタディサプリENGLISH  
  
 

 


このページの先頭へ戻る